2019-11-09
カテゴリトップ>ドラム>ドラム>電子ドラム>その他ブランド
ATV / aDrums artist Standard Set ADA-STDSET
※aDrums製品はATV社様より直送させていただく場合がございます。あらかじめご了承のうえお買い求めください。

aD5 ドラムモジュールに新開発のパッドを組み合わせたスタンダードセット
日本初のアコースティックドラムシェルタイプのエレクトロニックドラム「aDrums」。
シェル部分にはバーチ材の6plyを採用。自宅にも置け、ライブハウスなどのステージでも存在感がある見た目がアコースティックそのもののデザインです。

「スタンダードセット」は、aD5ドラムモジュールを中心に、タム x1、フロアタム x1、シンバル x2 のシンプルでバランスのとれた構成は、アコースティックドラム並みの表現力とルックスを身につけたaDrumsにふさわしいセットです。
また、シンバルを増やす、フロアタムを2つにするなど、カスタムキットのベースとしても最適です。

【商品内容】
Drum Sound Module:aD5 x1
Kick Drum 18” x 12”:aD-K18 x1
Snare Drum 13” x 5.5”:aD-S13 x1
Tom 10” x 6.5”:aD-T10 x1
Floor Tom 13” x 12”:aD-T13 x1
Hi-Hat 14”:aD-H14 x1
Cymbal 16” for Crash:aD-C16 x1
Cymbal 18” for Ride:aD-C18 x1
Snare Stand:ADA-SS x1
Tom/Cymbal Stand:ADA-TCS x1
Cymbal Stand:ADA-CS x1
Multi Purpose Clamp:ACC-MPC x1
トリガーケーブル 2
ドラムキー 1

※キックペダル、ハイハットスタンド、スローンは別売です。
※設置サイズ:約 150 x 130 cm
※キット拡張用のトリガーケーブルが付属します。

キットの主な特長
■ドラムにあるべきサイズ
aDrumsでは、各楽器のサイズがもたらすフィールやビジュアルと、そこから響くサウンドとの一致性こそが、プレーヤーの演奏表現を高めると考えます。18"のキック、13"のスネア、14"のハイハット、そして18"のライドシンバルなど魅力的なビジュアルに加え、アコースティックドラムと同じ打感や距離感を大切にしながら、ご家庭やスタジオでも大きすぎない絶妙なサイズです。
またキックやフロアタムには十分なデプスを持たせることによって、aD5のソリッドで重厚な低音をビジュアルとフィールで体感できます。

■アコースティックドラムに並ぶダイナミクス
従来の電子ドラムでは、ヘッド中央を叩くと異常に大きな音が鳴ってしまうホットスポットがあるために、あえて音源もダイナミクス(強弱)の幅を狭めて目立たせないようにすることがありました。
aDrumsではドラムやシンバルにマルチセンサーを採用することでこの打面の感度を均一化し、ピアニッシモからフォルテッシモまで意図通りの表現が可能となりました。アコースティックドラムのような大きなダイナミクスを自在にコントロールすることで生まれるグルーヴは、演奏者の個性を引き立つたせます。(PATENT PENDING)

■自在なサイドスティック
サイドスティックの演奏をもっと心地良く。木肌とラッカーペイントのコントラストが美しいサイドリムは、新しく開発された固有振動数による検出技術にも最適なメイプル材を採用。木の打感触とサイドスティック サウンドが見事にマッチし、優れた演奏性を発揮します。これまでのようにサイドスティック ボタンで切り替えることなく、リムショットとサイドスティックの叩き分けができ、演奏の自由度が大きく広がります。(PATENT PENDING)

■精緻なペダルワーク検出
ドラム演奏において、もっとも微細なコントロールをしているハイハット。従来の電子ハイハットでは接触式センサが多く用いられ、その検出精度や追従性に限界がありました。
aDrumsのハイハットは、非接触式のセンサによって素早い開閉においても遅れのない高い精度のセンシングが可能になりました。aD5のハイハットコントロール・アルゴリズムもこの新しいセンサに最適化され、より一層の表現力と正確さを獲得しました。(PATENT PENDING)

■シンバルをもっと自由に
新設計のピボットによって、全方位に自然な揺れを実現しました。
全周が演奏可能なシンバルには、回転ストッパーなどのわずらわしい部品は必要なく、アコースティックシンバルと同様にシンバルスタンドに載せるだけです。また、エッジを叩いた時のシンバル全体のたわみや先端の厚みにもこだわり、静粛性に優れたシリコンラバーサーフェスであってもブロンズシンバルのような演奏感を追及しています。(PATENT PENDING)

■グルーヴを支えるキック
演奏を支える軸となるキックには、安定感と高速な発音が必要です。ビーターによる打撃のダンピングとセンシングを両立するための独特な緩衝構造により、ソリッドなフィールとともに高速な発音を実現しました。
18"シェルと大型のスパーによって得られる安定感や安定感の中で心地良くビートが刻めます。また、ツインペダルを使用したハードな連打にも、安定したセンシングと演奏性を発揮します。(PATENT PENDING)

■楽器らしく愛着の湧くデザイン
aDrums artistは、優れた素材を各所に使用して楽器としての完成度を高めました。全てのドラムは、本物のバーチウッドシェル、ソリッドブラックのラッカー仕上げ。シンバルやハイハットは、余計な意匠を削ぎ落としたシンプルで飽きのこないデザイン。クローム仕上げの堅牢な三脚スタンドはドラムらしさをより強調しています。

aD5ドラムモジュールの特長
■概要
ドラムセットの核となるaD5は、高速かつダイナミックなハイレゾ音源、主要メーカーのパッド対応、インストごとのステレオオーディオバウンスを容易にするインディビジュアルMIDI機能といった新しいコンセプトを打ち立ててきました。リリース後も重ねてアップデートされ進化を続けています。
スタジオの空気感まで入念にレコーディングされた、名器たちの響きをaDrumsとともにご体感下さい。

■主な特長
ATV独自の技術によりナチュラルで高音質なサウンドを実現。ハイレゾリューションのサウンドを低レイテンシーで発音することができサウンドエンジンを搭載。プレイヤーの演奏を忠実に表現することがaD5のサウンドデザインの最大のテーマです。優しく触れるようなピアニッシモから、気持ちを込めた強烈なフォルティッシモまで。徹底的にこだわったドラムサウンドが、まるでそこに存在するかのような臨場感でダイナミックに再現されます。
多くのニーズに応えるのではなく、ATVのテクノロジーを「気持ちいい演奏」のために集約しています。心地良い演奏を支えるために、最新のセンシング技術や高速レスポンス、ピュアオーディオクラスの出力品質を実現しました。

◎ヤマハ、ローランドという電子ドラムの2大メーカーのパッド類を使用することも可能(*)。
◎ハイレゾレベルでサンプリングされた世界のドラム、シンバル。リバーブなどでごまかさないリアルなドラム音。リアルなロングディケイ(音の減衰)。ピッチの変更等をあえてせず、収録したそのままの音を劣化させず再生。
◎新しいサウンドをATVサウンドストアからを購入して追加可能
◎各パッドごとにMIDIチャンネルを変えてMIDI出力できるINDIVIDUAL MIDI機能。◎高速レスポンス
◎幅広いダイナイミクスは練習にも最適。

■ATVサウンドストアが実現するあなただけのドラムセット
ATVサウンドストアでは、多彩な名器たちの追加インストが並んでいます。豊かな鳴りのシグネチャースネア、枯れた響きのヴィンテージシンバルなど、それぞれが個性と魅力にあふれるサウンドです。
インストを自由にaD5に追加して組み上げることで、あなただけのドラムセットが完成します。

(*)ローランド、ヤマハのパッド対応についてはATV公式サイトで対応表をご確認ください。


UD20170724


価格
375,840円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
在庫時1〜3日で発送予定、取寄時別途ご案内
数量
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

カートを見る

カートには
商品が入っていません。

2018/5

  • Sun
  • Mon
  • Tue
  • Wed
  • Thu
  • Fri
  • Sat
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

定休日 臨時休業

2018/6

  • Sun
  • Mon
  • Tue
  • Wed
  • Thu
  • Fri
  • Sat
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

定休日 臨時休業

QRコード